2012年09月05日

リューデスハイム スイス周辺旅行記12

リューデスハイムはフランクフルトより西にあり
鉄道などで一時間ちょっとで行けます。
このリューデスハイムが有名な理由は
ライン河クルーズの出発点だからです!

ライン河クルーズはリューデスハイムから
さらに北上したザンクトドアハウゼンまでです。
かの有名なローレライと呼ばれる岩も見れます。

ライン川の口コミ

ローレライは「妖精の岩」という意味で
ハイネが作詞した歌曲は世界的に有名です。
その歌詞はかなり物悲しく暗い感じ。
実際のローレライはどんな岩なんだと思ってましたが
…なんてことない大きな岩でした!
船内ガイドがなかったら気づかなかったろう。

そしてリューデスハイムのもう一つの目玉は
中世の雰囲気を感じさせてくれる「つぐみ横丁」です。
この地域はブドウの生産が盛んと言うことで
ワイン酒場がずら〜っと並んでいます。
ウィーンのホイリゲとちょっと似てますかね。

リューデスハイム アム ラインの旅行ガイド

甘くて冷たいアイスワインが有名です。
私はちょっと甘すぎて駄目だったかな〜。
試飲できるワインセラーが多いので
きっと好みのワインが見つかるはずです。

気に入ったワインは日本の直倉庫から発送できる
ということで、ここから注文できます。
正真正銘ドイツ産のソーセージやハムも注文できます!
おみやげで買っても、生ものの輸出禁止で
個人では持ち帰れないので、うれしいサービスですよねー!!

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

[PR]海外旅行は「ダイナミックツアー」がお勧め

ダイナミックツアーは、WEB画面で航空便とホテルを選んで、
お好きな航空便とホテルを自由に組み合わせできます。

「エクスペディア」さんのダイナミックツアーは、
ヨーロッパをはじめ全世界への航空便とホテルが充実しています。


posted by ゆーか at 00:00| Comment(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

フランクフルト スイス周辺旅行記11

せっかくスイスに旅行したのならば、
隣接する国にもついでに立ち寄ることをお勧めします。
イタリア・フランス・オーストリアなど観光名所
目白押しの国に行きやすいのです。

私たちはスイス→オーストリアと来て
最終的にはドイツに行きました。
南ドイツへはバスや鉄道ですぐ行けちゃいます。
フランクフルト空港からは日本への便が多いので
最終の訪問地にすると便利です。

フランクフルトは日本ではドイツを代表する国ですが
そこまで「ここは見とこう!」という名所はありません。
大都市だということで有名なんですね。

でもやっぱり市庁舎やその周りの広場へ来ると
あぁドイツっぽいなー!!と痛感します。
ドイツの几帳面さは日本人と通ずるものがあるなぁ。

フランクフルト市庁舎 トリップアドバイザーより

レーマー広場には聖バルトロメウス大聖堂もあります。
すごい存在感。もちろん中も入れます。

聖バルトロメウス大聖堂

旧オペラ座も重厚感あふれていて素敵です。

アルテ オーパー (旧オペラ座)

どこもフランクフルト中央駅から徒歩で行けます。
シュテーデル美術館や自然博物館もあるので
これといって目的がなくとも十分楽しめる街でした。

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

[PR]海外旅行は「ダイナミックツアー」がお勧め

ダイナミックツアーは、WEB画面で航空便とホテルを選んで、
お好きな航空便とホテルを自由に組み合わせできます。

「エクスペディア」さんのダイナミックツアーは、
ヨーロッパをはじめ全世界への航空便とホテルが充実しています。
posted by ゆーか at 00:00| Comment(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

ザルツブルク スイス周辺旅行記10

ザルツブルクは言わずと知れたオーストリアの大都市で
サウンドオブミュージックの舞台のあの素敵な街です。
ロマンチックな建物や雰囲気は「北のローマ」と言われ
その美しさゆえ街全体が世界遺産に指定されている程。

ザルツブルク トリップアドバイザーより

丘の上に建つホーエンザルツブルク城塞は
ケーブルカーでふもとからあがれます。
ここで大活躍してくれるのがザルツブルクカードで
市内の乗り物はだいたいこのカードで自由に乗れます。

見どころたくさんのザルツブルクですが
やっぱり私が気になるのはザルツブルク音楽祭です!
祝祭大劇場では夏にオペラの祭典が行われます。
生誕150周年などの節目にはモーツァルト作品炸裂で
フィガロの結婚や魔笛やドンジョバンニなどなどが。

ザルツブルク祝祭大劇場 トリップアドバイザーより

それもそのはず、ザルツブルクは
モーツァルトの生まれた街なのです。
グトライトガッセの通り9番の家はモーツァルトの生家で
黄色い建物には世界中からの観光客が。
ちょっと歩くとモーツァルトが洗礼を受けたという
ドームがあります。

ザルツブルグ大聖堂 (ドーム) トリップアドバイザーより

また、かのカラヤンもザルツブルク出身。
祝祭大劇場の総監督も務めていたカラヤン。
やはりザルツブルクには音楽の神が住んでるようです。

にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ
[PR]海外旅行は「ダイナミックツアー」がお勧め

ダイナミックツアーは、WEB画面で航空便とホテルを選んで、
お好きな航空便とホテルを自由に組み合わせできます。

「エクスペディア」さんのダイナミックツアーは、
ヨーロッパをはじめ全世界への航空便とホテルが充実しています。
posted by ゆーか at 00:00| Comment(0) | オーストリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。